今年も春のイベント 

ロシアンクッキー

青山アトリエ「子供のためのクラス」では
毎年年度終わりにはイベントと称して「お菓子作り、お料理作り」をするのです。

絵画教室なのに何故にお菓子、お料理なの?? 
とお思いの方もいるやもしれませんが
ものをつくること、これ広義にとらえてみな美術。
なにより何でも手作り出来るのよ、とみんなにお伝えするのが
青山アトリエのモットーなのです。

今までもみたらし団子やちんぴんぽーぽー、ピザにチャパティやマフィンに餃子
すべて1から手作りしておいしゅう頂いてまいりました \(^-^)/
そして今回は「ロシアンクッキー」
素朴なレシピなのですが、そのオイシサはかなりのハイレベル・笑

イベント1

クルミやチョコチップなど入れ込む生地の種類別グループになって手順をおいます。
どうです小学1年生だってもはやお菓子職人なのです。
イベントを楽しみにしていたみんなです、エプロン姿が決まってマス。

イベント2

お菓子作りを女の子ばかりにまかせておけません。
男の子たちも今日ばかりはパティシエなんです・笑

生地をまとめたら、ねかせて、コロンとまあるく形つくって
オーブンで焼き始めたら、ふわ~っとアトリエ中に甘い香りが漂います。
焼き上がってもまだガマン、冷めるのをジッと待ちましょう
このクッキーの大事なサックリ加減が変わるのです。

出来立てクッキーをお皿に取り分けたらお茶も入れて
さあみんなそろって「いっただっきま~~す!」

イベント3

いやいや今回もオイシカッタ!
市販のクッキーに負けないどころか勝ってマス・笑
このこたえられないサックサク加減がこのレシピのポイントかな

全部キチンと手作りするとこんなにオイシイものが出来ちゃうってこと
みんな忘れないでいてね!

イベントはオーブンやらコンロやら調理器具一式を家から持ち込みで大変・・・
それも、ひとたび子供たちの楽しげな姿を見ると・・・・・
「イベントはやっぱり続けていこうね」と確認しあうワタシタチなのでした・笑