もうすぐ二人で展覧会 

画室景

もうあと少しすると我が家の空気も緩むかと思うと
ホッとしますしセイセイします。
いつもなら展覧会を控えてひたすら筆を持つカタワレを
もうひとカタワレがフォローに廻って少しの和みを作れるものの
次の展覧会は二人展、そういうわけにもいきません。

そもそもこの猛烈な暑さだった7月8月に
日々心を静めて筆を持て、というのが間違いだし無理な話。
エアコン?? 体にキツイのでまずつけません・・・
相変わらずシャッキリせずボンヤリモウロウとした頭
そんななか画室では夜となく昼となく
扇風機が空しく空気をかき混ぜ続けています。

愚痴るくらいなら展覧会を断ればいいだけの話しでしょうが
ワタシタチにとせっせと企画して持ってきてくれるお話しを
むげに断る勇気と決断の持ち合わせもないのです。

さあいい絵を次こそはいい絵を、そう願う気持ちこそ衰えませんが
画室に山ほど掛けられた作品達を前にして日々ぼう然とするのも事実

展覧会では完璧なものをお見せしよう、などという
ごう慢も持ち合わせていませんから少しは気が楽であるものの
作品をお見せするといった仕事には
いつまでたっても気恥ずかしくむず痒く不安、慣れる事はないのです。

そうは言ってももうすぐ画商さんが車に仕上がった作品乗せて
せっせと画室から運び去ってくれます。
いくぶん描きかけ作品の減った画室をながめて
ワタシタチやっとホッとするのでしょう。

あれだけ猛暑で寝つけない、とブツブツ言っていた二人
これで、ちゃっかりスヤスヤ安眠になっちゃうのかもしれません・笑



青山浩之・青山美子二人展
2010年9月16日(木)~22日(水)
東急百貨店たまプラーザ店4階アートサロン
[ 2010/09/13 ] 絵描き関連 | コメント(0)