中高生のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は中高生のためのクラスから、このごろの制作ぶりいろいろです

新学期になって学生たちはそれぞれ変化の季節なのですが
作品制作はそんな区切りとも関係はなく自分の世界でそれぞれ淡々とすすめていきます
中高生のためのクラスから

はじめに今多くの生徒さんが進めている課題「模写」から

フィンセント・ファン・ゴッホ、ですね
中高生のためのクラスから

子供クラス時代に青山アトリエで模写を描いたことのある生徒さんも多いのですが
今回は画用紙を水張りにして下地から丹念にすすめて、ちょっと違いを出していきます

オディロン・ルドン、ですね
中高生のためのクラスから

模写する絵はぶ厚いバインダー6冊のかなり多い作品資料から気に入った絵を選びます
絵を観る、という時間は大切ですから1日じっくり作品バインダーに目を通したりもします

福田平八郎、ですね
中高生のためのクラスから

気になる絵を見つけたらその作者を各自端末で検索し調べ上げます
絵描きというものがどんな生きもので生き様なのかを知るのも面白いと思います

アルフォンス・ミュシャ、、ですね
中高生のためのクラスから

こちらもミュシャ、、人気ですね 
中高生のためのクラスから
ミュシャは現在 国立新美術館で「ミュシャ展」が開催中、、ぜひ足を運んでみましょう

ルフィーノ・タマヨ、、です
中高生のためのクラスから

今回の模写は絵描きがどんな時代にどんな生き様の中、、作品を生み出していったの?
そんなことも理解しようとしつつすすめています
偉人化された文士や画家はテレビ等々では大抵褒めあげられてしまいますからね
気を付けないとただの立派な人となります、自ら調べてリアルを感じるのが一番です (^^ )

次はひとつ前の課題から「スニーカーを描こう」です

ピリッと完成しました
中高生のためのクラスから

まだ途中ですがリアルです、慌てずにじっくりすすめて下さい
中高生のためのクラスから

別課題で「自由に描こう」には先日行った伊豆下田への旅の図
中高生のためのクラスから

ここまで中学生が続きました、、以下高校生からも少しだけ

美術を志す気持ちが芽生えて数枚目、、、食らいついてガンバッテます
中高生のためのクラスから

こちらも美術を志し中、、子供クラスから在籍で作者のアトリエキャリアは長いのですが
中高生のためのクラスから
今までで一番よく描けたかもしれませんね
モチーフは小学生の頃から「家のオウムと美味しいもの」ここに変わりはありません・笑

中高生のためのクラスから

中学高校生時代は部活に塾に習い事と忙しくなる上、やれ進路だ進学だと負荷も掛かって
伸び伸び生きるもどうにも大変そうに見えたりしますが

どうあれアトリエでは好き好き存分に楽しんでもらいたいと思っています