展覧会いくつか行ってきました 

展覧会をいくつか観てきました
滅多に出なくなった都内と言いながらも、このところなぜか六本木が続いています

はじめに大島かなえ展、青山アトリエの先生でもあるかなちゃんの展覧会
展覧会いろいろ

フェイアート六本木の画廊地下スペースを使ったインスタレーションです
展覧会いろいろ

微かな光の表現が印象的、、美大を卒業してかなちゃんの作家生活がはじまりました
展覧会いろいろ

おなじ六本木の国立新美術館へ向かって
展覧会いろいろ

アルフォンス・ミュシャ展
展覧会いろいろ

ミュシャの大作「スラブ叙事詩」全20点を中心とした展覧会です
展覧会いろいろ

題材はスラヴ民族の伝承神話や歴史、技法は主に卵テンペラ、少し油彩だと思います
展覧会いろいろ

それにしても圧巻の作品サイズ、ピタッと収まった8m×6m級画面が壁面を埋めます
展覧会いろいろ

続けて同じ国立新美術館で開催中の「草間彌生展」
展覧会いろいろ

広大なフロアには点々と花のオブジェが置かれて
展覧会いろいろ

取り囲む壁面は鋭意継続制作中の絵画「我が永遠の魂」120号スクエアがびっちり
展覧会いろいろ

他フロアでは画業70年にもなろうとするその流れを掴むピックアップ展示もあって
展覧会いろいろ

もれなく草間彌生体験が出来る仕組みです、、鑑賞者に笑顔が多いのも印象的でした
展覧会いろいろ

このところ美術館でも写真撮影出来るケースが増えてきました
SNS狙いと思いますが、こうカジュアルに美術が伝播していくのはイイですね