大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は大人のためのクラスから、この頃の制作いろいろです
ではさっそくこの頃の完成作からいってみましょう

彼岸花をモチーフに構成しました、主に水彩とアクリル系絵の具で描かれています
大人のためのクラスから
背景との絡みに苦心されていましたが、ちょうどうまい具合にいっていると思います

有元利夫作品の模写です、こちらも水彩とアクリル系絵の具を使っています
大人のためのクラスから
作業に神経が入っていてしごく丁寧、細部までよく写し取れています

冬の小鳥、雲肌麻紙に岩絵の具を使った日本画技法で描かれました
大人のためのクラスから
冷たいはずの雪がどこがほの暖かく感じられる柔らかな雰囲気となりました

ハボタンをモチーフにパステルを使って描きました
大人のためのクラスから
パステルならではですね、濁りなくほわっとした色調

こちら手鏡にペインティング 古色掛かったりひび割れさせたりと凝った表面処理
大人のためのクラスから
大人のためのクラスから
手に持って使える用の美絵画とあいなりました

ここからは制作途中の作品です

日本画技法ですすめている森の景色、下張り箔が効果を担っています
大人のためのクラスから

自宅のワンちゃん、絵ならではのすご〜くイイ感じ
大人のためのクラスから

イタリアのベニス印象も深まって来ました、日本画技法ですすめています
大人のためのクラスから

モチーフは台湾の夜市、雑然とした雰囲気を目指します
大人のためのクラスから

水干絵の具と顔彩を塗り重ねての下地作りです
大人のためのクラスから

デッサン系もすこしだけ

基礎のデッサン、デコポンの構造感が感じられるようになりました
大人のためのクラスから

基礎の見直しに描きました、完成度高くしっかり描き切ることが出来ました
大人のためのクラスから

鉛筆と水彩で描いた彩色素描、こちらもしっかり描き切ったいい着彩ですね
大人のためのクラスから

大人のためのクラスではこの先6月末に展覧会が予定されていますので
今でだいたい3ヶ月前といったところですね

ともあれ、慌てずにじっくり準備をして展示会に臨んでいきましょう