子供のためのクラスから・自画像を描こう 

今回は子供のためのクラスから

9月末に行われた「秋の展覧会」
子供クラスからの展示となりました「自画像を描こう」の紹介となります

子供クラスの自画像

スケッチブックの画用紙に鉛筆でカタチをとらえたら

子供クラスの自画像

色を使っていきますが表現方法はまったくの自由です
使う画材も水彩絵の具や色鉛筆にパステル等々、、使いたいものでいってみます

子供クラスの自画像

ここで大事なことはとにかくよく観ることです
鏡に映った自分をよ〜く観察しながらすすめていきます

子供クラスの自画像

ではでは、、
小学1年生から6年生までの面構え、、以下順不同でございます 

子供クラスの自画像

美術な人にとって、人物もよく描く題材ですが自画像もよく描きます

子供クラスの自画像

自分という一番身近な題材ということもあるのでしょう

子供クラスの自画像

画家さんにおいても、一生のうち繰り返し自画像を描かれている方も多いと思います

子供クラスの自画像

それらは度々みずからを見つめ直すいいきっかけとなるのかもしれません

子供クラスの自画像

今回の自画像、今のみんならしいそれぞれの面構えが並んだと思います

また少し時を経て描いてみるのもいいかと思います
その時の自分もろもろが画面にあらわれて来るものです


関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/1006-4da01789