ダージリンから 

ダージリン1

(追記・画像2点は帰国後追加アップしました。文章も気になるところはあるのですが
 ライブ感があるからまあいいか、とそのままにしました m(__)m )

青山アトリエ、絵画教室のブログだというのにとうとう旅先から記事をアップすることに
なんだか不思議な展開です。写真はアップできませんので文字のみで更新です。

とりあえず今は紅茶で名高いダージリンにいます。山の取材が目的なのですが
この数日天気が優れず停滞中です。下界が酷暑期には避暑客であふれかえるであろう
この町も大きな喧騒もなく静かなものです。チベット系、ネパール系、ブータン系等などの
人々が暮らすきわめて穏やかな町です。

ダージリン2

デリー、カルカッタはさすが巨大都市、とってもノイジーでした。あいかわらずです、笑
インド到着後すぐのプリペイドタクシーもあいかわらずで、なにやらいろいろ言ってきていましたが
声も荒げず丁重にすべてお断りして、無事安宿街の常宿までたどりつけました、笑

カルカッタ、サダルストリート。大変久しぶりですが印象はあまり変わりませんでした。
まあとんでもない人間がウヨウヨいる愉快な通りです。
怪しげな輩がやたらと寄ってきて、1分とほっとかれる事はまず無い大変疲れる街ですが
困ったもので少し慣れてくると、なんとなく居心地良くも感じてきたりして、笑
日暮れ時、早朝なんかは光があまりに美しく、映画のセットの中に迷い込んだようなんです。
ぼんやり行く人やリキシャを眺めながらチャイをすすって、ああこの空気感なんだよなぁ。

とりあえず今は天気待ちですが、次はシッキム州の方に入りよりチベット色の強い町へと
向かってみようかと思っています。入域許可証も取ったしね! でわまたまた

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/111-79ef9b67