この頃をいくつか 

ひなげし

昨日久しぶりの晴れ間に庭いじりを少し。
色とりどりの花色を楽しませてくれたヒナゲシもそろそろ終わりでしたので
大半の株を引っこ抜きました。画像は小さく咲いた最後の花。

南アフリカで行われているプレWカップ、コンフェデレーション99。
無敗連勝記録を更新中だった華麗で美しいショートパスサッカーのスペイン。
よりによって世界標準、労働者階級のスポーツとして愛されている競技である
サッカーにほとんど興味を持たない変わった国、野球では単なる自国内リーグで
あるにもかかわらずワールドシリーズと呼びその勝者を勝手に世界ナンバーワンと称する
不可思議滑稽の国、アメリカにまさかの敗戦・・・
ブラジルとスペインの心躍る決勝を楽しみにしていたのですが・・・残念

制作引きこもり中の数少ない楽しみも終わった、と思っていると
マイケル・ジャクソン死亡のニュース。同時代に生き愛聴していましたから残念、
ですがヒトも生きもの、生き死にはしょうがない。
芸術家の生み残した作品はこれから先もずっと聴き継がれることでしょう。
ワタシの愛聴盤は「Off The Wall」澄んだ声が美しく響きマス。
それにしても、例によってさっそくマスコミはあることないことデッチ上げ大騒ぎ、
生前、芸術家に対して常識が無い、幼児虐待、変人だとこき下ろしていたコメンテーターも
死んだとたんに偉大な才能を無くした、不世出のアーチストだ、童心を持ち続けた天才と
手のひら返し、すぐさま神格化・・・いったいどうなんでしょ。

ひなげし2

ということで今日はワタシタチが居をかまえる横須賀市の市長選挙がありました。
36年もの間官僚出身者が市長をつとめ、ご多分にもれずせっせと借金
山を削ってはハコモノ作り続けた悪しき伝統。そんな流れも変わるでしょうか?
横須賀を地元とし、日本全国に絶大なカリスマ人気を誇った元首相。
そのメッキもいよいよ剥がれてきた、今日この頃。
とりあえず横須賀市民の選択は元首相の応援演説を受けた現職市長の再選に
「No!」でした。
関連記事
[ 2009/06/28 ] 日常 | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/171-e39e843f