復活するのだポリタンク 

Power Mac G4 MDD

今月はじめの長野県伊那での2人展。
そして引き続き新潟界隈をふらついて来て楽しかった、骨休め旅。
つごう2週間とちょっと留守にして帰ってくると
我が家のコンピューター、メイン機壊れてました・・・

以前にも「Macの延命・復活」として記事に書きましたその同じ機材デス。
帰宅して「さてと、さっそく撮った写真でも見てみますか」と起動ボタンをポン。
・・・・・モニター画面になあんにも映りません・・・・・まっ黒のまんまデス・・・
またもやアタマはまっ白、がっちし途方に暮れることになりました。

起動音はするし、電源ランプも付いていますので
この機種Power Mac G4 MDDのウィークポイントである電源ユニットは無事なようです。
がしかしハードディスク4台積み込んで事務、仕事、趣味とすべてにおいて
この通称ポリタンク君に頼り切っていますので動いてもらわねばすべてがストップ。

ポリタンク君機能停止のこの2週間ブログアップなどはサブ機種のiBook G4君に
働いてもらいましたが残念ながらハッキリ力不足なのです。

焦るアタマをクールダウンしていろいろ修復へ向けて試してみました。
そこから導かれたアンサー、自己診断軽度の故障から上げていくと
・モニターケーブルの断線
・モニター側DVI端子の接触不良
・ディスプレイカード(ビデオカード)の損傷
・マザーボードの損傷

故障発覚の次の日このままじゃどうにもならんと
近くにあるPCデポまでマック本体、モニター、コード類すべて持ち込んで
検証、診断をお願いしました。(もちろん診断は無料、嬉しいぞPCデポ・>^_^< )

待つことしばし・・・ケーブル断線だけだったらなぁ~、なんて願いつつ・・・

しかし担当技術者の診断結果は
「不良箇所特定不能です、モニター本体、ケーブルは正常ですので
 Mac本体の故障です。ビデオカード故障かもしれませんし
 マザーボードの故障も考えられます・・・しかも
 この機種のアップル社サポートは終了していますので通常修理は出来ません」
といったものでした・・・・・完璧に撃沈です・・・・・

たしかにウチのポリタンク君おじいさんです、古くなりました。
いろいろと今の規格にあわない部分も出て来ています、、、しかし、愛着アリマス!!
今年の6月に延命するよ、と決めたポリタンク君、なんとかしたい!

もう意地です、救ってやろうじゃないのと
さらに延命めざしていろいろ調べている間にアップル社から凄い機種が出て来ました。
ニューiMacです。
これは久々にMac使いの歓喜が聞こえてくるような機種です!!
iMac27インチ
もうすでにこのニューiMacについては各所で大盛り上がりしている様子ですから
要点だけ上げてみますと

現時点ではこれ以上ないとも思える液晶パネル。
広大な画面とIPS液晶の質、そしてLEDバックライト。
2,560×1,440の解像度は液晶テレビのフルハイビジョン1,920 x 1,080を軽く凌駕します。
高精細をうたうハイビジョンテレビが荒く見えます。

そしてみんながおそろしく安い!!と唸るその価格。

我が家のおじいさんポリタンク君ピンチです。
いよいよ新機種投入か? 
いや待て、愛着あるポリタンク君を見捨てていいものか・・・
こうしている間もメイン機種不在で作業は停滞していきます・・・待ったなしデス。

結局、PCデポの技術者には故障箇所特定不能と言われましたが
独自診断でグラフィックカード不良とにらんで
秋葉原の専門店に中古のグラフィックカード注文してみました。

来たれ復活!ポリタンク君、イチカバチカやってみるのデス (^_^;

関連記事
[ 2009/10/27 ] Mac | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/224-5750a870