続・復活するのだポリタンク  

前回書いた記事の続きです。
どうなるPower Mac G4 MDD、通称ポリタンク君の故障顛末になります。
ニューiMac27インチの驚愕液晶スペックと価格破壊的なそのプライスに
グラグラ心揺らぎながらもまだまだおじいさんポリタンク君に頑張ってもらいたい・・・

ということでいろいろやってみた検証結果の自己診断。
グラフィックカードの故障と決めつけ秋葉原のMac中古屋U&J Mac'sから
純正カードと同型の中古RADEON 9000 Pro AGP For Macを取り寄せました。
せっかくなので今では使い道のないアップル社勝手規格ADC出力など付いていない
他のカードに? とも考えましたがとにかく今は復活を願うばかり
まずは安定性重視で行かねばなりません。

グラフィックカードが届きました。
RADEON 9000 Pro AGP For Mac
はたしてこの部品の交換でポリタンク君は復活するのでしょうか?
かなりのドキドキ感です。

ポリタンク君をさっそく開腹します。
内部は年代相応に焼けて煤けてきていますが今回は放っておきます。
前回の開腹時丹念に磨き上げて調子が悪くなった、というジンクスもあります・笑
Power Mac G4内部
慎重に古いカードを取り外し、取り寄せた中古グラフィックカードを差します。

周辺器機のコネクタはすべてはずしてモニターのみを接続して
緊張の一瞬です・・・いざ起動!!・・・ポチ。

ジャーーン、起動音。
そして見事にあっけなく映らなかったモニターは復活しました。
コタエラレマセン・嬉しいです \(^O^)/

キーボードを取り付け他の周辺器機も接続。すべての作動確認 >^_^<
今年2回目のPower Mac G4 MDD ポリタンク君延命作戦成功しました。
ついでにまだまだよろしく頼むぜよポリタンク君、との意を込めて
内蔵電池も交換しておきました。
Mac内蔵電池CBT36V
これでとりあえず万事オーケーです。

何事もなかったように順調に動いてくれるポリタンク君。
これからの季節発熱量多大なポリタンク君は暖房にもなっちゃいます・笑
いくら愛着があってもしょせんはモノですからいつかはサヨナラするのですが
ぜひいけるところまで働いてもらいたい、と思うのデス。
関連記事
[ 2009/10/28 ] Mac | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/225-a2b81349