金環食 

金環食

金環食、ご存知ですか?
太陽が指輪のリングのごとく輝く日食の一種ですね。

北京に赴任中の旅仲間からメールをもらいました。
1月15日、金環食、中国でのベスト観望スポットは雲南省大理とあります。
メールには「人民網日本語版」の記事も張られていました。

リンク先の人民網記事にある「千年に一度の金環食」というフレーズは
例によって中国一流のなんでも千年単位、というジョークのようにも見えますが
それにしても金環食・・・いいなぁ~、、、しかも雲南の大理かぁ。

雲南省は少数民族の暮らす土地。
雲南は中国といってもベトナム、ラオス、ビルマ、チベットなどと国境を有し
民族色きわめて豊かかつ風光明媚、のどかな時間がのこる場所です。
中国茶の高名な産地であり、日本人大好きな松茸の凄~い産地でもあります。
そんな雲南、大理は歴史上の中心的存在、とってもいい所なんです。
大理(ダーリー)で金環食眺められたらどんなに良かっただろうなぁ~

と、話はくるりんと変わって
ドリカム(DREAMS COME TRUE)の「時間旅行」という曲で
「2012年の金環食まで待ってるから太陽のリングをちょうだいね」
なんて感じで歌われてもいたりして・笑  
すでにご存知の方も多いかもしれませんが
2012年5月21日にはこの金環食が日本でも観られるのです \(^O^)/

しかもこの金環食、太平洋側の広い範囲で観られる上に
ワタシタチの住んでいる地域でほぼ完璧な真円金環食となります (@_@;)
こりゃ~世界中から日食マニア達が
横浜や東京に押し寄せるかもしれませんよね・笑

その次の日本から観ることの出来る金環食になると
北海道で見られる2030年まで見ることができません。
ああ、いやがおうにも期待は大きくふくらんでいくのです。

(今回の画像は借り物です m(__)m )
関連記事
[ 2010/01/15 ] 自然全般 | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/258-8f5e0a00