春の花・胡瓜草(キュウリグサ) 

キュウリグサ1

昨年もハマった胡瓜草(キュウリグサ)、今年も咲き始めました。
小さい花なのです、と昨年自分で書いておきながら(昨年記事はこちら)
一年ぶりに見てみるとこんなに小さかったっけ?と思うほど小さいのです。

1枚目は外付けストロボに手製ディフェーザーつけて撮っています。
ストロボはオリンパス製のFL-36、カメラはパナソニックのLUMIX DMC-G1。
通常外付けストロボは同ブランド間でのみ自動調光するものなのですが
この組み合わせはOK、ラッキーなのです。
一応フォーサーズ陣営と言い、2社競合風で陣を張っているだけはあります。

キュウリグサ2

こちらはストロボなしの自然光、柔らかい描写ですね。

ストロボ焚かずに雰囲気重視、ストロボ焚いて絞り込めば精細な描写に
好みはともかくどちらも使えそうです。

わずか2ミリほどの春の花キュウリグサ、今年もまだまだ観察続けてみましょう。

菜の花とミツバチ

こちらはこぼれ種があたりに飛びちりいたる所で咲きまくっている菜の花
ニホンミツバチが頭を突っ込んで吸密中。
春を眺めるのは楽しい!

SIGMA APO MACRO 150mmとLUMIX DMC-G1はまる組み合わせです。
忘れかけているマニュアルフォーカスの修練を積んで
もうすぐわき出す飛びもの小昆虫に備えなければ・笑

(写真/LUMIX DMC-G1/SIGMA APO MACRO 150mm F2.8)

関連記事
[ 2010/04/01 ] 植物達 | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/286-5be9bb25