基礎になるデッサン 

タマネギタマゴデッサンやっと本来の絵画教室のブログらしい更新になります・笑
作品は昨日のアトリエで描かれた、基礎を見直しながら描きましょうと銘打って3時間で描かれました。

とてもまとまり感のあるデッサンで台上のモチーフ(タマネギとタマゴ)の自然な関係が出来ています。

対象をよく観察して、というとひたすら細かく見てしまうものなのですが、作者のNさんは経験を積み重ねてただ写すのではなく、「そこにあるように描く」ということが出来ています。このように観る力を蓄積させていくことで自分の自由な表現で描くときに広がりと選択肢を増やすことが出来ます!

とてもいいデッサンになりました。



関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/4-53a86aca