iMac27inch点検修理完了 

iMac27インチ点検修理完了

iMac27inch(Late2009モデル)を昨年3月に導入して1年
快適にお仕事をこなしてきましたが保証が切れる前にと点検修理に出しました。

問題は1点
液晶画面が部分的にやや黄ばんで見えるのとうっすら浮かぶシミ状の模様
このモデルの液晶では同様の問題が出ているようでネット検索ですぐヒットしました。

27inchiMacの売り出し文句が「液晶画面の素晴らしさ」だったわけですが
その液晶がこんな事じゃ困るよなぁ~、、、
と言いつつアップルのサポートにまずは電話です。
で、その後の対応が素晴らしかったので覚え書きとして残しておきます。

アップルサポートの電話は待たされる事なくすぐにつながり
対応の女性が的確に症状を確認していきます、そこでMac修理引き取り日時を決定。
ヤマト運輸の集荷ではiMac専用収納ボックスを携えてやって来ます
専用ボックスは内部にエアを充填して固定するものでかなり安心感がありました。
(ただしヤマト配達員がボックスの使い方をまったく判っていませんでした・・・
 まあ、滅多に使うものではないだろうししょうがないかな)

そして驚いたことに預けた2日後にはもう戻ってきました!

作業記録には以下の記載がありました
液晶パネル交換、液晶を覆うガラスパネルの洗浄クリーニング、各部点検

セッティングして起動してみますポチッ、ジャーーン
真っ白な素晴らしい画面がよみがえりました、とっても美しいです。

作業内容によってはハードディスクの初期化もあります
という電話サポートの説明がありましたので
データバックアップは入念にとりましたが実際は初期化も無くそのまんま使えました。

コンピューターはこれまでMacしか使った事がありませんから
他メーカの対応は知りませんが
今回のアップルサポートの対応は文句の付けようがありませんでした。

別にMac信者というわけでもないのですが
相変わらず「Macは壊れる、Macは高い、Macサポートは酷い」
そんな話をいまだに聞きます。
片手分ほどの台数ではありますがMacを使い続けてきて
ウチではそのように感じた事はありません、これはラッキーな事なのかな?

さあこれで1年点検も済みました。
いい機会ですから安くなったメモリも手に入れて増設してあげる事にしましょうね~
iMacは一体型で分解困難、内部アクセス困難な機種ですから
これからまたハードディスクが壊れるまでガシガシ働いてもらいましょう (^o^)

(写真/LUMIX DMC-G1/G 20mm/F1.7)
関連記事
[ 2011/03/05 ] Mac | コメント(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/439-b713f50b