「米粉の変わりたこ焼き」はワイワイ出来た旨かった 

イベント1

「子供のためのクラス」春のイベントは米粉のたこ焼き作り~~(前記事の続き)

どうですこのコロンコロンぶり!!見るからにしていい色に焼けてるでしょ↑
それでは米粉のたこ焼き制作風景を追ってみることとしましょう。

まずはみんなで切ったり溶いたりして出来たたこ焼きのタネを投入~~、ジュ~~ッ♫
たこ焼き経験済生徒は数人だけ、、、、
これからどうなるのかしらん?でみんな興味津々。

イベント2

いくつかのグループに分かれてみんなで作ります
タネが焼けて固まってきたら少しずつ回してまあるい形をめざしましょう。

イベント3

ツンツンつついて回します~、みんなでツンツン、ツンツン

イベント4

だんだんカタチになってきます~、ひたすらツンツンコロコロです。
絵といっしょで慌ててはいけませんよ~、ここからいい焼色がついてくるのです~
じっくりじっくり、見きわめが肝心だね。

イベント5

アトリエ中に粉モノの焼けたイイ匂いが漂います
この食欲わく匂い漂う中で集中して描く他のクラスの生徒さん、大変でした <(_ _)>

と、こうしている間にもツンツンコロコロは続きます
なにしろみんなの人数分と少しのおみやげ分と他のクラス生徒さんへのおすそ分け分
それはもうかなりの数を焼き上げるのです、、、たこ焼き屋さん気分です・笑

イベント6

低学年生から上級生まで助け合い~、みんなで作るからなお楽し~
目指すは米粉ならではの外がカリッと中はフワッフワッ、トロ~リ~の食感だね♪

焼き上がったらソースをかけて青のりふって、完成です ヽ(^O^)ノ

イベント7

それでは、みんなでそろって「いっただっきま~す」
こんな感じでお楽しみ春のイベントはワイワイにぎやかに過ぎていきました。

これからも青山アトリエでは幅広いもの作りを続けていきます!

(写真/LUMIX DMC-GH1/G 20mm/F1.7)
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/456-2936ebef