手描きは楽し 

青山アトリエポスター1

ちゃきちゃき進んで今日の作業が終わって次はなにやろうかな~、の子供たち
「よし、早く終わった人は青山アトリエのポスター描いてみよ~!」
で、こんなん出てきました。

デジタル社会、コンピューター必須の世の中に過ごすがゆえか
手触り感や温かみに即興、正確じゃないからこそのオモシロサに味わいや匂い
こんなものに出会うと妙にホッとしたりします。

たとえば街にあふれる看板。
そのほぼすべてはしっかりデザインされた工業製品、手描きなんてまずないんです。
なんでなんでしょう?手描きより発注された製品の方が高級??

手描きの看板が辺りにあふれていたらさぞ楽しいだろうに、そう思うのはワタシだけ??

手描きには性格や感情がどうしたって出てきちゃいますから
お茶目なものや照れ屋のもの、ごう慢なものに厳格なものにユ~ルユルなもの
思わず笑ってしまうものや怪しげ過ぎて近づけないもの、、、、もう色々

そんな味わい出まくり手描き看板が立ち並ぶそんなところを
じっくり歩きたいなぁ~、楽しいだろうなぁ~
というか、、、ひと昔前まではそんな味わいポイントがまだタップリあったような、、、

青山アトリエポスター2

ほとんど手付かずでいた青山アトリエのホームページを久々に改装中です。

まったくの素人技、技法を知らない絵描きの様な状態でモニターに向かっているのですが
きっとデジタル100パーセントで作られるホームページの画面にも
みんなの絵や工作がで温もりや味わいを添えてくれるはずですね。
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/461-418bbd77