点々で描こう! 

点描画1

ちょっと気を許すとよもやま話に逃げていくこのブログですが
今回は青山アトリエ「子供のためのクラス」から

スーラやシスレーやピサロ、美術好きならば知っている名前かもしれませんが
これらはみな後期印象派の絵描きさん
共通するのはそれぞれ点描で作品を描くのを得意としていたことですね

ということで今アトリエの子供たちはひたすら点々、点々点々と
点で描いているのです

点描画2

とくにスーラやピサロのような絵を描いてもらいたいわけでもありませんので
見本の画集ははじめに見せて説明したらすぐしまっちゃいます

たかが点々とお思いでしょうが点を打つだけだってそれぞれの個性が表れるのです
だからあんまり細かい技術的なことは言いたくありません
私はこういう点が好き、僕はこんな点、使う色だってみんなの好き好きでいいのです

点描画3

厚紙に鉛筆で好きな形を描いて点々で描いていく今回の作品

まだ描きはじめですが、みんながどんな発見をしてどんな技をあみ出していくのか
見ているワタシタチだって楽しみになってくるのです
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/471-1667d98f