たくさんの花の絵・4 

青山アトリエ年始めの恒例、子供から大人までみんな揃ってお花の絵
鉛筆デッサンでもスケッチでも水彩画でもパステル画でもイイ、画材作風自由
1日描き3時間で描かれた花の絵を出来るだけ紹介してみたいと思います

同じようなお花を描いてもみんなこんなに違って出て来る、そんな個性をご覧ください

お花の絵4
ユリを正面から描くのは難しいのですがたっぷり大きさのあるいい絵になりました
中学生の作品です

花の絵1
バラの繊細なカタチや色が表現出来ています、バックのヒト達も楽しいです
小学生の作品です

お花の絵3
ポピーならではの雰囲気や色あいがにじみやぼかしの技法を使って現れてきました
大人クラスの作品です

お花の絵5
ポピーのもつ特徴的な茎の動きがしっかり捉えられています、細部も頑張りました
小学生の作品です

お花の絵2
細かなところの観察がとてもイイ、茎の産毛も開きかけのツボミもよく観ています
小学生の作品です

お花制作風景

どの絵が良いという事ではなく、それぞれが魅力的だと思います。
全員は無理かもしれませんが、まだ出来るだけ花の絵お見せしていきます (^O^)

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/564-bc3a7942