完成作品・スニーカーの絵 

昨年末に描かれていた「子供のためのクラス」のスニーカーの絵
ビル改装工事でのアトリエ休講などもあって完成作を見せそびれていました
で、今回は「スニーカを描こう」のお題で描かれた作品紹介です

各自じっさいに履いている(いた)スニーカーを目の前に置き観察しながらの表現です
画用紙のスケッチブックに鉛筆でデッサンをとり水彩絵の具で色をつけています

おお!さっそくイイじゃないですか〜
スニーカの絵1
なんども描き直した靴のフォルム(形)がカッコイイです
背景の色面もすみずみまで力強く描かれそこを黒の線描がキリッと引き締めています

塗り込みがシッカリしていますね、そのおかげで発色がイイ!
スニーカーの絵2
左右対称の安定した背景画面を作った上にスニーカーが横切り動きを作り出す構図
おぬし、すでになかなかのテクニシャンですな!

ああ!森だ、カブトだクワガタだーー
スニーカーの絵3
いきもの達でにぎやかな森に出かけたスニーカー
たのしい!こんなヘラクレスオオカブトまでいる森であそんでみたい!!

いいなぁ〜、スニーカー描いているのに音が聞こえてくるし詩も聞こえてくるよ
スニーカーの絵4
スニーカーのデッサンがこれまたイイですね、引かれた線に味わいがあります
絵の具を盛って質感まで描き分けてスニーカー愛を感じる作品になりました

上から小学3年つぎは4年つぎも4年さいごは3年生の作品です

なんだかコメントほめてばっかしなのですが
いい絵を見て絵の先生がほめるのはあたりまえで当然のことですね
ほめるときはどんどんほめます (^^)v
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/603-1e0e5133