素描いろいろ 

素描(デッサン)いろいろです

↓風景画のデッサンを画集を見ながら模写しました
線や調子を写し取る過程が大事、描き手が何を感じたか読み取りつつすすめます
長年経験を積んでいる大人クラスの生徒さんが描きました
素描いろいろ

↓カボチャの鉛筆デッサンです、繊細な線を生かして描かれました
線描のリズムも心地よく、描き詰めない美しさが出ています
以前しっかりデッサンを学び、時を経て再び描きはじめた大人クラス生徒作です
素描いろいろ

↓流木とテニスボールの静物デッサンです
鉛筆デッサンにも少しずつ慣れていまや伸び盛り!いい眼をしてます
子供クラスから継続して描き続けている中学生が作者です
素描いろいろ

↓模様入りのカボチャと金属トングを描きました
まだ経験は少ないながらも金属の質感やカボチャの柔らい調子を描き分けました
この春から始められた大人クラスの生徒さん作
素描いろいろ

素描(デッサン)と言っても作者の経験値や描きたい方向によって多種多様
それぞれの眼の数だけ個性が生まれてくるものですし
半年、1年、3年、、、10年経ってもそれぞれ出てくるデッサンは変わっていきます

そんな描く皆さんにとってワタシタチはナビゲーターでありレスキューです
どうぞ安心しておもむくまま、存分に描いてください (^^)
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/631-105aa855