大人のためのクラスから 

今回は大人のためのクラスから

カラーをモチーフに描いた作品、完成です
大人のためのクラスから
初めて岩絵の具や水干を使った日本画技法で描きました
岩絵の具らしい上品でコクのある発色です

紙風船で画面を構成して描いた鉛筆デッサンも完成です
大人のためのクラスから
余白の扱いが上手いです、画面が息づいて感じます。描写も効いてます

こちらはサラリとパステルで描いたイメージ画
大人のためのクラスから
短い時間で想像の景色を筆勢のリズムを生かして仕上げました

↓は構図についてのレッスンです
大人のためのクラスから
画面の構成を実際にモチーフ置き換えながらいくつも描き試したら

しっかり構図を練って1枚をじっくり描いていきます
大人のためのクラスから

↓は芋の葉をモチーフにした木版画
大人のためのクラスから
勢いあってイイです、版画にとどまらず絵画とも融合しそうな気がします

↓は本画面へのトレースを待つシクラメンの下絵です
大人のためのクラスから
転写する次回が楽しみ

春が来て季節は変わるも
アトリエでは変わらずそれぞれの制作が続いていきます (^^ )

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/733-eda39c21