中高生のためのクラスから・スクラッチアート 

今回は中高生のためのクラスから、中学生たちの制作です
課題は「スクラッチアート」 昨年終わりに子供のクラスでもやっていた課題ですが

スクラッチアート

青山アトリエは子供から大人までシームレスで堺目はあるようで無いものですから
楽しそうならばどんどん取り入れていきます

まずはパネルに画用紙を水張りして、そこにクレヨンで好きなように塗り込んでいきます

スクラッチアート

どんなに丹念に描いても次の手順ではアクリル絵の具ですべて潰してしまうものですが

スクラッチアート

やっぱりそこは見えないとこほど凝っちゃうのが美術の人ですね (^^ )

スクラッチアート

クレヨンは小学校の低学年くらいの画材、、なんてイメージがあるかもしれませんが
そのつくりは「オイルパステル」とほぼ同じものなのですから立派な画材なんです

スクラッチアート

このコッテリとして物質感のある発色がイイです

と、、丹念に描いたらアクリル絵の具でそれをすべて塗りつぶしてのちよく乾かしたら
竹串で表面のアクリル絵の具を削り取って、、いよいよ画面に描きはじめます

スクラッチアート

軽く手慣らしで紙の端切れにひょひょいと描いてみて

スクラッチアート

それなりに感じをつかんでみたら

スクラッチアート

もうあとはパネル張りの画面に没入するのみ

テーマはいつもの通り「自由」です 

スクラッチアート

ということで
スクラッチアート中学生版完成はまたいずれお伝えします

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/864-8e5645c2