大人のためのクラスから・夏のイベント「うちわに描こう」  

ということで今回は大人のためのクラスから
恒例の夏イベント「うちわに描こう」その完成作途中進行作おりまぜお伝えします

まずは完成作のうちわからです

渋めの藍背景に白花が浮かび上がって
うちわ制作
うちわ制作
もう片面も青味基調で涼しいデザイン、濃淡効かせた水玉模様がいい感じです

猫ちゃんうちわです、いきとどいています、、実にシャープで完成度高いです
うちわ制作
うちわ制作
その裏面は余白を生かして楚々として仕上げました

リオ2016、時事ネタいいですよ、、うちわがこの夏を取り込みました
うちわ制作
うちわ制作
両面共に醸し出ているは味わいのある画風です

シンプルにデザインされました
うちわ制作
うちわ制作
紙型を抜いてマスキング、絵の具をポンポン叩いて彩色しています

ビールに群がる猫ちゃんたち、、水彩色鉛筆を使ってにじみを効かせてみました
うちわ制作
うちわ制作
裏面はさらっと、、おつまみに枝豆です

ホタル舞う夏の夜に
うちわ制作
うちわ制作
裏面は風にそよぐ風鈴です

かわいらしく整然と並んだ果物にお野菜
うちわ制作
うちわ制作
裏面ではポーンと弾けます、、、ハンコの使い方も雰囲気に合っていますね

ここから片面のみ完成作と制作中のうちわです、、ずらっといきます

水辺に浮かぶアメンボ、、作者の興味は足先の表面張力にあるんです・笑
うちわ制作

行って来たばかりの沖縄旅、その印象は青いシーサーでした
うちわ制作

お孫さんモデルの片面が完成、、とっくり形のハンコも洒落てます
うちわ制作

着物の文様から想を得てあでやかな一面が仕上がりました
うちわ制作

図柄は愛犬、神経入って上手いです、愛のあるうちわです
うちわ制作

3頭の蝶が飛び、、水彩のまったりとした色調が出て来ました
うちわ制作

某企業キャラのお買いものパンダ改造編デザインで進行中です
うちわ制作

ということで
毎夏のことながら個性いろいろのうちわが仕上がって来ています

「もともとうちわらしい決まった図柄なんてありません」「すべて自由です」
そんな話がベースにあってのスタート

ですから個性いろいろは歓迎すべきことがらで
うちわのカタチの面白さ(四角い角のある画面から解放されたフォーマット)
描いた作品を手に持って持ち出せる、しかも作品でありながら扇いで涼んで役に立つ

うちわならではのそんな辺りも楽しんでいただけたらよろしいかと思います

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/890-79e0f772