中高生のためのクラスから・スニーカーを描こう 

今回の制作便りは中高生のためのクラスから、中学生による制作になります

お題は「スニーカーを描こう」

スニーカーを描こう

描きたいと思ったスニーカーをそれぞれ持参して、それが今回のモチーフ

スニーカーを描こう

お題はスニーカーですが履き物で描きたくなったなら何でもかまいません
決まりはゆるくてイイ、自分で決めたのならそれが一番です

スニーカーを描こう

ただおニューの靴より多少履き古してヨレが出た靴の方がよろしい
その方がきっと絵になるよ、、と話しています

スニーカーを描こう

今回のお約束はモチーフである靴をよ〜く観察して描くこと
いわゆるデッサンする眼を持って描いてもらいます

スニーカーを描こう

彩色画として仕上げる予定ですが背景にはなにを描いてもかまいません、、自由です
彩色画といってもカラフルでもいいしモノトーンでもいい、、その辺りも自由

スニーカーを描こう

まだ始まったばかりですからまずはカタチ取りの段階です

靴には布や皮やプラスティックやゴム等素材の違いに靴ひもや模様など装飾もいろいろ
そのあたりを逃さずしっかり描くことがとりあえずの目標になります

スニーカーを描こう

子供クラスのときに同様の課題を描いてそのままアトリエに在籍し続けて
今回中学生の眼を持って再度同課題で描いているひとも多いのですが

一見してカラダとココロの成長と共に描く眼も変わって来ているのが見てとれますね

絵は描き手を映す鏡のようなもの
今回も中学生それぞれのリアル今を映した絵が並ぶのを楽しみにしています

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/898-f4fe559d