大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は大人のためのクラスから、この頃の制作いろいろです

子供クラスの記事が続いて、他クラスからお見せする絵がたまって来ているのですが
慌てることもありません、ぼちぼち紹介していきます

完成作です。麻紙に岩絵の具で描いた日本画作品
大人のためのクラスから
淡い色彩と岩絵の具の擦れたような質感がマッチして柔らかな仕上がりになりました

時節柄の「落ち葉スケッチ」です、色鉛筆を使っています
大人のためのクラスから

この季節の植物は想像も出来ないような凄い色を一瞬醸し出して、、散りゆきます

こちらも「落ち葉のスケッチ」パステルを使っています
大人のためのクラスから

こちらは落ち葉をモチーフとして岩絵の具で描いた日本画作品です
大人のためのクラスから
重厚に塗られた下地色、シンプルに落ち葉を配置し描きました

自然観察を繰り返して「気が付ける眼」を作る、これがインスピレーションの基

以下数枚制作過程の作品

湾岸のビル群をモチーフとして描いてます
大人のためのクラスから
このモノトーンの雰囲気を岩絵の具に置き換えて、、次は日本画制作です

次作のエスキースが続いてます、モチーフはイスタンブールのブルーモスク
大人のためのクラスから
幾何学構成のモスク内部は絵画でいうところのパースだらけ、、我慢の作業です

こちらは下図を描線で写し取りこれから本画面に転写していくところ
大人のためのクラスから
複雑な構成が面白い、この先が楽しみです

制作中作品に取り入れるため別に描いたカワセミのスケッチ
大人のためのクラスから
さらっと描いてますが線の表情がいいです、巧くなってますね

鉛筆で描いた静物デッサン
大人のためのクラスから
フレッシュな描写で階調もきれいです

「紙袋とシャトルで自由に発想して描こう」構成鉛筆デッサンです
大人のためのクラスから
ハッキリと設定し発想したらそこに向かってやり切る、、すると次が見えて来ます

ねこ画です、完成しました、、みんないい表情で目が綺麗です
大人のためのクラスから
背景との兼ね合いもうまくいって、、いい絵になりました

巷では慌ただしいの連呼が聞こえてきそうな師走今日この頃ですが
制作というものはいつも変わることはありません、、ごく淡々としたものです

みなさんそれぞれ楽しみながら、ゆっくりと進めてまいりましょう (^^ )

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/907-71cdac4d