中高生のためのクラスから・スニーカーの絵と制作いろいろ 

今回は中高生のためのクラスから、この頃の制作いろいろです

続けて描いてきた「スニーカーの絵」が完成してきました
まずはこちらから

背景までふくめて完成度高し、、いいですね
中高生のクラスから

ハイカットブーツに雪と星の背景が似合います
中高生のためのクラスから

陸上部で使ってよれたスパイクなのです
17.2.28中高生のクラスから-3

凝ってもいいしただ塗っただけでもいいけれど背景も必ず描きましょう
まずはとにかくモチーフである靴の観察は怠らない、、、これがこの課題の命題です

いい描写ですね、じわじわ眼が育っているのを感じます
中高生のためのクラスから

こちらもデッサン力が付いてきたのがはっきり判ります
中高生のためのクラスから

モチーフの履き古した感、シャキッとしすぎていないヨレ感、、絵的には大事なんです

線がスッと伸びて、たっぷりと大らかさが見えます
中高生のためのクラスから

繊細でかつ雰囲気のある絵になりました
中高生のためのクラスから

スコンと抜けたユーモアを感じます、、背景の戦闘機もイイね!
中高生のためのクラスから

いい描写です、しっかり描き切った感が出ています
中高生のためのクラスから

子供クラスから引き続き見ている子たちも多いのですが成長が絵にも出ています

成長して変わるところはどんどん変わる、けれど変わらないところは変わらないんです
そのあたりが個性ですね、、絵にとっては大事なファクターになります

以下「スニーカーの絵」途中作品です

中高生のためのクラスから

中高生のためのクラスから
どちらも神経の入った制作ぶり、、、時間は問いません、じっくり完成させましょう

ここからは中学生による自由制作で、完成作数点

ミツバチキャラを多層多重にハートが包み込みました
中高生のためのクラスから

今はモニターやタブレットに向かって描く子たちも多く、またみんな上手いのですが
手描きの良さについてはいつも伝えるようにしています
微妙なずれや震え、偶然の色だまりや筆跡等々、、手描きの情報量は膨大です

明快にデザインされてしっかりと言い切りました
中高生のためのクラスから

にじみ効かせた背景にアマガエル、キリッとしつつもたっぷりとした表現です
中高生のためのクラスから

ここまで中学生たちの作品が続きました、、ちょっとだけ高校生もいってみます↓

基礎デッサンです、キャリアはまだ浅いのですが、いい眼とやる気が感じられます
中高生のためのクラスから

空きビン一本渡されて「身近な景色と合わせて描きましょう」という想定デッサンの途中
中高生のためのクラスから
小学生の頃からいつも家のオウムを描き続けていたのが懐かしいです
、、上手くなりましたね〜

小っちゃかった子供たちがあれっと思うと進路の相談なんかして来るわけです、、、
こちらも同じに年とっているのを気付かされちゃいます (^^ )

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/918-77ae0465