大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

さて今回は大人のためのクラスから、このごろの制作いろいろです

大人のためのクラスから

はじめに完成作数点からいってみます

作者先日個展を終えました、展示発表は作品を見つめ直す機会にもなったことと思います
大人のためのクラスから
これからまた、じっくりと創作を進めてまいりましょう

記念の連作2点が完成です
大人のためのクラスから

大人のためのクラスから
額縁も手製で仕上げて思い出が味わいある作品となりました

称名寺の太鼓橋がペーソスを感じる風景画になりました
大人のためのクラスから

友人の肖像画も仕上がりました、、いい顔です
大人のためのクラスから

ここからは途中作を数点

色あそびの課題です、勝手自在に色をまき散らし複雑な下地を作り出します
大人のためのクラスから
そこにキャラを描き入れてみると、、、ものがたりが生まれそうです

イスタンブールのブルーモスク内部が絵として浮かんできました
大人のためのクラスから

こちらも称名寺、、カタチ、色ともにとても味わい深い
大人のためのクラスから

ここからはモノクロの絵と素描です

基礎を見直してみようと描いた鉛筆静物デッサンです
大人のためのクラスから

想定画です「花をイメージして描きなさい」は木炭で描きました
大人のためのクラスから

こちらも想定画で「コロナのビンのある景色」です
大人のためのクラスから
イイですね、ラベルや背景を使った構成も巧い、光の使い方も巧みです

他にはひたすら手の木炭スケッチを繰り返す生徒さんもいたり
大人のためのクラスから

変わらず生徒さんたちの制作作業は多岐にわたって自由に進みますが

全体的には大人の美術部といった感じかなぁ〜、、楽しみつつ熱も帯びています (^^ )

大人のためのクラスから

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/927-fae4e945