大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は大人のためのクラスから、この頃の制作をお伝えします
それではいつもの様に完成作からです

イスタンブールのブルーモスクです、荘厳な雰囲気が出せたと思います
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
水彩を中心に銀泥、準金泥を効果的に使って仕上げました

想定の鉛筆デッサン、お題は「花のある景色」です
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
狙いを定めてしっかり完成度を上げ、ちょっとシュールな劇場空間になりました

「逗子池子の森」の景色、水彩を用いて淡彩画としました
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
現場の雰囲気が伝わってきます、、いい場所ですね!

ここからは制作中の作品です

ミュシャ作スラブ叙事詩の1点、その模写をアクリル、水彩絵の具併用で進めています
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

こちらもミュシャ、鉛筆模写でミュシャの描く人物形態を探っています
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

風景習作2点、上が日本画技法で下は透明水彩を用いて描きました
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
技法実験ですが、麻紙に透明水彩使用にも可能性が見えたのは収穫ですね

パステルを用いた柔らかな描写を探り中です
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

お花を構成して画面を構築、思考中です
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

水彩での表現です、絵画的な面白い表情が出ています
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

横須賀猿島の景色です、この先鬱蒼としてくる予定です
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

観覧車を制作中、陰影を持たない表現がむしろ色彩を引き立たせています
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

以下基礎の鉛筆デッサン完成作2点です

手のデッサン、肌らしい柔らかい調子で描き切りました
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

サザエの細密デッサン、よく食らい付いています、とてもいいデッサンです
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

大人のためのクラスでは毎夏恒例「うちわ制作」も始まっています

この夏はみなさんからどんな絵柄が出てきますでしょうか
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
洒落た粋ゴコロでもって遊び描いて、さらに使って楽しみます

ということで、夏本番となってまいりましたが
アトリエでの制作は淡々と変わることなく続いております

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/937-c692b629