子供のためのクラスから・「アート曼荼羅砂絵」制作過程その2 

今回は子供のためのクラスから
↓は先日「秋の美術展」に展示しました「ユニット作品・アート曼荼羅砂絵」ですね

秋の美術展展示準備

今回はその制作過程その2です、、制作過程その1からの続きとなります
けっこう完成までのプロセスが多いんですが、少しはしょりつつもいってみます

いつもそうですが、説明を聞いて何が始まるかをイメージするところから始まって
アート曼荼羅

まずはキャンバスボードに黒下地塗り、、皆でいっせいに塗っていきます
アート曼荼羅

これから砂絵として描いていくだろう文様に色鉛筆を使って
アート曼荼羅

自分はどんな色合いにするのかな〜?と、イメージスケッチもしておきます
アート曼荼羅

さてさて本番です、トレーシングペーパーに文様の線をていねいに写し取って
アート曼荼羅

トレペの裏にパステルたっぷり塗って、黒下地済みキャンバスボードへ転写していきます
アート曼荼羅

さて、ここからがさらに本番、、おいしいところでしょうね

色砂を付けたい部分にボンドを細い筆で塗っていきます
アート曼荼羅

ボンドを付けたところにそっと色砂をかけて、、そお〜っと払うんです
アート曼荼羅

はみ出さないようにていねいにボンドを塗って
アート曼荼羅

そっと色砂をかける
アート曼荼羅

自分たちで染めた色砂は柔らかなアースカラーになりました
アート曼荼羅
それぞれ砂を混ぜると混色だって出来るんです

細かな作業のひたすら繰り返しですね、もちろん一気になんて出来ません
アート曼荼羅

でもね、砂で描いた絵が少しずつカタチを見せて来てくれるんですよね〜
アート曼荼羅

砂の色染めから始まって、じわじわと作業をすすめると何ものかが生まれ出て来ちゃう
ぜひ味わっていただきたい、、ものつくりの快感かと思います。

アート曼荼羅

次回完成作をぱぱっとお見せします・・アート曼荼羅砂絵part3へ続きます

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/958-f052b965