大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は大人のためのクラスから
通常の作品紹介は昨年末以来で久しぶりになりました

はじめに完成作品からです

民族衣装の女性がいる景色です、水彩とアクリル絵の具で描きました
大人のためのクラスから
画像では見えにくいですが筆で点をのせるように全てびっちり描かれています

アクリル絵の具に下地岩絵の具の混合技法で描きました
大人のためのクラスから
多様なモチーフの組み合わせのなか、画面をよくまとめ上げました

マネの模写です、アクリル絵の具で描きました
大人のためのクラスから
時間をかけずにバランスよく手が入ってます、筆達者になれそうです

エアブラシを多用して空のグラデーションをつくったのちに
大人のためのクラスから
椰子の木のシルエットを描き入れ、南国の夕景となりました

ここからは描き途中の作品です

岩絵の具を使った日本画技法で描いている「イタリアはベニスの印象」
大人のためのクラスから

にじみを効かせた複雑な背景の上にワンちゃんが出て来ました
大人のためのクラスから

色鉛筆を使った次作のためのエスキースはイタリアの屋根
大人のためのクラスから

こちらも次作のためのエスキースで画面を模索中です
大人のためのクラスから

次作のための下地塗りを終えました、3枚の連作になる予定です
大人のためのクラスから

手鏡のウラ面にペインティング中
大人のためのクラスから
岩絵の具の下地を擦り出して木地に傷を入れつつ、イイ色出て来ました

鉛筆デッサンからも1枚
大人のためのクラスから
色味の違いを感じ取ってよく比較しながらすすめられています

大人のためのクラスでは6月に展覧会の開催が決まりました
今回もいい展示会になるよう進めていきたいと思います

半年後になりますが
制作のいい刺激にはしつつも、気張りすぎずにじっくりと描いていきましょう

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/972-df27c0b6