中高生のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

なんやかやとありまして更新が空いてしまいました、、、
ということなのですが、、中高生のクラス、この頃の制作ぶりからいってみましょう

画面サイズは30号、画用紙をパネル水張り、水彩にアクリル系にて進行中
中高生のためのクラスから
小学生の頃からアトリエで絵を見てきた彼女の卒業制作になるのかもしれませんね
来期からのイギリス美大へ進学も決まって、さらにもりもり制作する魂胆なのですから

画用紙水張り、水彩にアクリルにコラージュ技等交えての進行中
中高生のためのクラスから
こちらもアトリエでの卒業制作になりますね
春から京都の美大へ進学を決め、いずれはクリエイターの仲間入りをと目論んでいます

こちらは美術系高校進学が決まってホッと一息のところです
中高生のためのクラスから
トレーニングを重ねて技術向上してきましたがこれで受験の絵は1度忘れて
これからはまた伸び伸びと力一杯存分に描いていってほしいと思います

美術系進学の話しが出てきたところで確認しておきたいと思います
「青山アトリエは美術系受験対応をしておりません」
美術全般の相談や少々のアドバイスはいたしますが、アトリエで出来るのはそこまでです

アトリエでは受験等による競争原理が働かない中で
中高生のためのクラスから
各自好きに個性を発揮していただきたい、、そんな思いがあります

さてさて、現在中高生クラス進行中メイン課題は「お菓子を描こう」です
中高生のためのクラスから

パネルに画用紙を張り込んで
中高生のためのクラスから

描きたいお菓子を選んだら、、とにかくよく観て描きます
中高生のためのクラスから

お菓子のパッケージには沢山のロゴや模様が印刷されています
中高生のためのクラスから

そこを写し取るのに難儀もしますが面白いところでもあります
中高生のためのクラスから

色も全般に鮮やかだったり目立つ配色が多いですよね
中高生のためのクラスから

早い人は仕上がって来ました
中高生のためのクラスから

うん、いいですね!パッケージの感じをよく捉えています
中高生のためのクラスから

そっくりに描けたら気持ちがイイ!単純にそう思ってもらえたらいいのですね

ちょっとコツもありますから、、そのあたりはまたアトリエでお伝えしていきます

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/974-6f3dc5a0