中高生のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は中高生のためのクラスから、この頃の制作ぶりです

はじめは「お菓子の細密描写」から
見えるものは全部写してそっくりに見せちゃいたい、、というお題です

始めに鉛筆でデッサンから入りますが
中高生のためのクラスから
ロゴが全部読めますね、ちゃんと字体もしっかりフォントしています

全体に水彩で色付けしたところ
中高生のためのクラスから
黄色の発色がよくて、すでにリアルです

さらに彩色したところ、文字も描けて質感も出せてきました
中高生のためのクラスから

色の濃淡幅を増やしています、あともうひと息です
中高生のためのクラスから

こちらは完成、しっかり塗り込んでそのモノらしい存在感まで出せました
中高生のためのクラスから

こちらも完成、透明感のある描写にてよき観察眼を感じます
中高生のためのクラスから

ここからはお題ちがいで「自由に描こう」

絵柄がはっきり出て来ました、次の色入れが楽しみ
中高生のためのクラスから

素早い線で描かれていますがカタチは定か構成も合っています
中高生のためのクラスから

30号の絵柄を探っています、イメージを組み立てる肝心なところ
中高生のためのクラスから

自画像のデッサンです。瑞々しく階調豊か、柔らかな表現になりました
中高生のためのクラスから

清々しくもはっきりと今の自分の絵として描き切ることが出来ました
中高生のためのクラスから

新年度は学生である中高生にとっては変化の季節ですね
またみんなそれぞれの場所で自分らしくあってほしいと思っています

アトリエは変わりませんよ、いつも通りじっくり目の前の絵に取り組んでいきます

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/977-9671543b