大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は大人のためのクラスから、この頃の制作いろいろになります

大人のためのクラスでは「青山アトリエの展覧会」を6月末に控えておりますので
ここのところ展示へ向けての制作が続いています

それではまずは完成作

雪の降る河辺の景色です、アクリル水彩系で描きました
大人のためのクラスから
モノトーンで静謐な冬景色となりました

称名寺の太鼓橋、こちらもアクリル水彩系で描かれました
大人のためのクラスから
平滑で緻密な描写、画面がピタリと収まりました

ここからは制作中の作品です

清水のある景色、水干絵の具と水彩系絵の具で制作中
大人のためのクラスから
深い色味の中でキラッと雰囲気が出ています

大輪のユリ、キャンバス地にアクリル絵の具で進めています
大人のためのクラスから
たっぷりとして味のある描写だと思います

山上の湿原、その下図をまとめました
大人のためのクラスから
この先雲肌麻紙に岩絵の具を使って彩色していく予定です

岩絵の具で深い下地色を作ってそこにデッサンを当て、構図を決めました
大人のためのクラスから
間を大きく取った所がポイントになります

いろいろなモチーフを配置して構成を探っています
大人のためのクラスから
下地に水晶末等の岩系を、上塗りにはアクリル絵の具を使っています

画面いっぱいに大きな木の幹、これから葉が茂ってくる手筈となります
大人のためのクラスから
マスキングを駆使したパステル技法です

線描の女性像に墨を流して雰囲気作り
大人のためのクラスから
上達中です、この調子でいきましょう

アトリエに入られて初展覧会になる方々も楽しんでいます

アクリル水彩系で作ったグラデーション下地に生き生きと線描中
大人のためのクラスから

窓から見て印象的に思ったいつかの景色に迫っていきます
大人のためのクラスから

横浜の洋館を中心に据えた水彩画、バランスの良い彩色はじめです
大人のためのクラスから

デッサンで出品を画策中、ベースが整っていいデッサンへ向かっています
大人のためのクラスから

大人のためのクラス、こうやって一部をピックアップしても
技法テーマも幅広く、それぞれの個性が作品に乗って来ていると思います

展示会までおおよそ2ヶ月となりましたが、この調子で楽しんで制作をお進め下さい


関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atelieraoyama.blog21.fc2.com/tb.php/980-09f3ab2a