子供のためのクラスから・「夏のオリジナルTシャツイベント」の完成 

今回は子供のためのクラス、夏の恒例イベント「オリジナルTシャツ作り」から
その完成編です

それぞれが描いたTシャツ原画に
オリジナルTシャツ完成

しっかり押しつけつつアイロン当てて
オリジナルTシャツ完成

十分冷まして休ませたら、、あて紙をペリリとはがします、ここは緊張とワクワクです
オリジナルTシャツ完成

ということで2017年版それぞれのマイデザインTシャツが
オリジナルTシャツ完成

並べきらないほど、この夏も仕上がりました
オリジナルTシャツ完成

それでは、これも恒例です、、出来上がってほやほやのTシャツを着て
オリジナルTシャツ完成

記念撮影といきましょう
オリジナルTシャツ完成

どこにも同じものは無い1枚きりの私製オリジナル
オリジナルTシャツ完成

みんなの成長に添ってTシャツのサイズも変われば絵柄も変わって来るものですね
オリジナルTシャツ完成

そういえば、例年ここは跳ぶとこでしたね、、それじゃ、跳んでみるかい?
オリジナルTシャツ完成

ほんじゃ、行くよ!「トォオオ〜〜!!」
オリジナルTシャツ完成

おっと、キミたちも跳んでみるかい?
オリジナルTシャツ完成

そんじゃっ、行くよ!「トリャァァア〜〜!」
オリジナルTシャツ完成

イイね〜!カラダがバネなんだね〜、、うらやましいね〜 (^^ )

暦の上では8月も終わりますが、まだこれから暑い日は続くと思います
仕上がったTシャツは大事にしまい込まないで、ガンガン着ちゃってください

来夏はまた背が伸びちゃって、着られなくなっちゃうかもです
誰も着てない自分だけのデザインをまとって、どうぞ走り回ってください

大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は大人のためのクラスから、この頃の制作いろいろです

毎夏恒例の「うちわに描こう!」が少しずつ完成して来ました
夏真っ盛り企画です、、まずはそちらから

マクラーレンの折り畳み椅子に座って、お気に入りアロハで冷えたモヒートを一杯!
大人のためのクラスから
大人のためのクラスから
ウラ面はこんな感じでお洒落です (^^ )

ミュシャを描線で描いて淡く色入れをしました
大人のためのクラスから
大人のためのクラスから
ウラ面は古っぽく古色掛けをしてアゲハを一頭描き入れました

日本の湿度や水気を感じる、そんな色合いですね
大人のためのクラスから
大人のためのクラスから
ウラ面は、これぞいかにも夏祭り!

いいですね〜、オリジナルうちわ、、まだまだこれから完成して来そうですよ
この先はそれぞれの制作で、、完成作から

BEATLES、アビーロードです
大人のためのクラスから
ほぼ点描画と言えるかもしれません、凄いです密度と完成度、、よく描いてます

先日の火事も記憶に新しい築地です
大人のためのクラスから
現地でスケッチを取って来て時を置かずにニュースになって、作者とても驚いていました

街のパン屋さん、そんな看板をイメージして描きました
大人のためのクラスから
↑と同作者が描いてもテーマが違えばここまで雰囲気が変わるものなんです
大人のためのクラスから

この先続けて制作途中の作品です

生卵メディウムを使って描く卵テンペラ技法、その習作での自画像です
大人のためのクラスから

日の出に焼ける八方池から望んだ白馬三山、洗い出していい色出てきました
大人のためのクラスから

横須賀は猿島でのワンシーンです
大人のためのクラスから

ゆっくり色を撒いて流して溜め込んで画面から何が出てくるのか、それを待っています
大人のためのクラスから

画面の絵柄が決まり整ってきました、この調子だと色入れも近そうです
大人のためのクラスから

画風も技法もバリエーションに富んでいて、それぞれがイイですね

同じ方向を向かない方が美術としては健全と思います
どうぞこのまま我が道で楽しんですすめていって下さい

中高生のためのクラスから・展覧会へ向けて制作中 

今回は中高生のためのクラスからです

来月末に青山アトリエで開かれる展覧会へ向けての制作が続いています

中高生のためのクラスから

制作のお題はいつものことですが「まったく制約なし、、自由」です
画材も好きなものを何を使っても良し

中高生のためのクラスから

描きたいものをそれぞれ創案したら

中高生のためのクラスから

そのイメージが画面に表れてくるまで

中高生のためのクラスから

ただただ描き進めるまでです

中高生のためのクラスから

今回いつものアトリエ制作と違うのはハッキリ期限が設けられていることですね

中高生のためのクラスから

普段はペースにもそれぞれ特性があるし、期限に縛られず内容が高まった方がイイ

中高生のためのクラスから

たいていはそういう事ですすめていますが

中高生のためのクラスから

たまにリミットが設けられているのも、それはまたいい経験になるはずです

中高生のためのクラスから

むしろ日常を期限に囲まれている彼らにとっては慣れたことなのかもしれません

中高生のためのクラスから

絵を描くということにおいて
「やりたい事に向けてそれぞれ迫っていく」というシンプルな姿勢に変わりありませんし

中高生のためのクラスから

今作を描き切ったであろうひと月半後に
それぞれからどんな表現が出て来るのかを、楽しみにしているのです

子供のためのクラスから・恒例「夏のオリジナルTシャツイベント」 

夏真っ盛りです
とすれば、子供クラスでは毎夏恒例「オリジナルTシャツ作り」のイベントなのです

オリジナルTシャツ作りイベント

Tシャツ絵柄の原画制作はまず画面にプリント枠線を引くことから始まります
オリジナルTシャツ作りイベント

とは言っても決まり事はたったこれだけ
あとはテーマ「自由」、、それぞれデザイナーになったつもりで一気に描き切ります

オリジナルTシャツ作りイベント

画材も各自好きなものでOK、、、パステルで描くも良し
オリジナルTシャツ作りイベント

水彩絵の具もいいし
オリジナルTシャツ作りイベント

色鉛筆で塗り込んでみるのも
オリジナルTシャツ作りイベント

筆だけじゃなく指で彩色してみても気持ちイイものです
オリジナルTシャツ作りイベント

アイディア絞ったらねらいを定めてたたみかける!絵画センスの一発芸大会 (^^ )
オリジナルTシャツ作りイベント

今年もたくさんの個性にインパクトが散りばめられたTシャツ原画が出来ました

すべてではありませんがチョイ見せ、完成原画の部分を張っておきます

オリジナルTシャツ作りイベント

柔らかいもの、パワーを感じるもの、繊細なもの、笑いやジョークを感じるもの

オリジナルTシャツ作りイベント

みんなそれぞれだしヒトの数だけいろいろ、そこに良いわるいはありません

オリジナルTシャツ作りイベント

今描きたいものを思い切り画面に描く、そして描き切る
当たり前のようですが、それだけで生のリアリティーが絵に込められるのです

ということで、8月はオリジナルTシャツを完成させていきます
この夏版自分デザインのTシャツ、楽しみですね!

大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は大人のためのクラスから、この頃の制作をお伝えします
それではいつもの様に完成作からです

イスタンブールのブルーモスクです、荘厳な雰囲気が出せたと思います
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
水彩を中心に銀泥、準金泥を効果的に使って仕上げました

想定の鉛筆デッサン、お題は「花のある景色」です
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
狙いを定めてしっかり完成度を上げ、ちょっとシュールな劇場空間になりました

「逗子池子の森」の景色、水彩を用いて淡彩画としました
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
現場の雰囲気が伝わってきます、、いい場所ですね!

ここからは制作中の作品です

ミュシャ作スラブ叙事詩の1点、その模写をアクリル、水彩絵の具併用で進めています
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

こちらもミュシャ、鉛筆模写でミュシャの描く人物形態を探っています
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

風景習作2点、上が日本画技法で下は透明水彩を用いて描きました
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
技法実験ですが、麻紙に透明水彩使用にも可能性が見えたのは収穫ですね

パステルを用いた柔らかな描写を探り中です
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

お花を構成して画面を構築、思考中です
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

水彩での表現です、絵画的な面白い表情が出ています
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

横須賀猿島の景色です、この先鬱蒼としてくる予定です
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

観覧車を制作中、陰影を持たない表現がむしろ色彩を引き立たせています
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

以下基礎の鉛筆デッサン完成作2点です

手のデッサン、肌らしい柔らかい調子で描き切りました
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

サザエの細密デッサン、よく食らい付いています、とてもいいデッサンです
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ

大人のためのクラスでは毎夏恒例「うちわ制作」も始まっています

この夏はみなさんからどんな絵柄が出てきますでしょうか
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ
洒落た粋ゴコロでもって遊び描いて、さらに使って楽しみます

ということで、夏本番となってまいりましたが
アトリエでの制作は淡々と変わることなく続いております

子供のためのクラスから・工作「ウインドーチャイム」完成編 

今回も前回に引き続き子供のためのクラスから工作の完成版です
制作過程の様子はひとつ前の記事にあります

「ミニジョウロで作ろう!〜キラキラゆらゆらオブジェ・ウィンドウチャイム」

ウインドーチャイム

こちらは夏向けの工作として思案したのでありますが

ウインドーチャイム

今回もなかなかの仕上がりになりました
素朴なブリキジョウロに、いろいろ素材のキラキラ水表現がポイント

ウインドーチャイム

アートな風情をかもし出していると思います

ではでは、全部ではありませんが出来るだけたくさん載せておきましょう

ウインドーチャイム

水表現にはビーズや針金細工やビーチグラスと共に鈴がいくつも仕込まれています

せっかくの吊り下げチェーンもあることですから、ぜひ完成作は吊していただきたい

ウインドーチャイム

きっと風になびいて夏の風鈴の様も見せてくれると思います

ミニジョウロには穴が開いて本来の使い方は出来なくなりましたが

ウインドーチャイム

中に水苔か土とかをちょっと詰めて、植物なんか植えちゃっても面白そうです

何ものかが育って、やがてお花が咲いたりして、、そこに蝶々が付いたりすれば
またそこでひとつのオブジェが完成する、、そんな気もします (^^ )

使い方遊び方はセンスしだいだと思います、楽しんで下さい!

子供のためのクラスから・工作「ウインドーチャイム」 

今回は子供のためのクラスから、、先月6月は工作月間となりました

お題はちょっと長いんですが
「ミニジョウロで作ろう!〜キラキラゆらゆらオブジェ・ウィンドウチャイム」です

ではでは工作の制作ぶり、、順を追って見てみましょう!

はじめはいつもの様に行程等々の説明から
ウインドーチャイム

素材の中心になるのはちっちゃなブリキのジョウロです
ウインドーチャイム

おもむろにキリと金づちを取り出して、、コンコンとジョウロに穴あけ
ウインドーチャイム

新品のジョウロに穴あけ、このちょっとわるい感じも刺激的なんです (^^ )
ウインドーチャイム

次にキラキラ折り紙シールをハサミで切りつつ
ウインドーチャイム

それぞれミニジョウロに装飾していきます
ウインドーチャイム

どやっ!、、と、こんな感じです
ウインドーチャイム

やっぱりジョウロですからね〜、、この先流れ出る水の表現に入ります
ウインドーチャイム

今回の工作用に用意したたくさんのビーズや鈴から好きなものを各自選んで
ウインドーチャイム

ワイヤーに通しつつ水の表現をすすめます
ウインドーチャイム

色やカタチにいろいろな質の組み合わせで個性が生まれます
ウインドーチャイム

こんな感じでいかがでしょう〜〜
ウインドーチャイム

ぶら下げて使えるようにつり下げチェーンも取り付けて
ウインドーチャイム

こんな感じ、、、これでだいたいカタチになってきました
ウインドーチャイム

ということで、今回は行程編でした。完成作品は次回の更新でお見せします

この季節らしい水気を感じるしかも風鈴としても機能してしまう
そんなオブジェが今回もたくさん仕上がって来ましたよ〜

大人のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

今回は大人のためのクラスから、このごろの制作いろいろです
はじめに完成作からいってみましょう

「藤の巨木」完成しました。雲肌麻紙に岩絵の具の日本画技法で描きました
大人のためのクラスから
じっくり時間を掛けて深みとコクを画面に封じてその藤の記憶を画面にとどめました

こちらも日本画技法で描かれた「小鳥」
大人のためのクラスから
背景と鳥、植物のモチーフの色彩がいい具合に絡んでいます

こちらも日本画技法で描かれた「猿島と空」
大人のためのクラスから
白群から群青へ、広がる空のグラデーションにぽかりと浮かんだ猿島です

「称名寺の池」麻キャンバスにアクリル絵の具で描きました
大人のためのクラスから
色といいカタチといい、いい味出してます。写真じゃこういった味は出ないです

先日行われたグループ展出品作中の1点です、水彩で描いた葉っぱが1枚
大人のためのクラスから
イイですね、この調子でどんどん描くといいと思います

サラッと描いた女性像、木炭紙に木炭で描いています
大人のためのクラスから
挿絵にでもなりそうな、、雰囲気を持っています

「花のある景色」をお題とした想定彩色画、アクリル、水彩の併用で描きました
大人のためのクラスから
シュールな題材に持っていって、しっかり描き切りました

基礎素描としての彩色静物画です
大人のためのクラスから
時間を掛けてそれぞれの質感までよく描き分けることが出来ました

基礎素描としての「手のデッサン」です
大人のためのクラスから
入会されてまだ長くありませんが、よく観て食らい付きしっかり描かれています

ここからは途中作品いくつかをピックアップ

次作のエスキースです、、構図が決まりました
大人のためのクラスから

木炭紙、木炭で描いている「自画像」 消し具の食パンかじりつつ進めてます
大人のためのクラスから

「池子の風景」鉛筆と水彩を用いた淡彩画、少しの加筆で完成しそうです
大人のためのクラスから

水彩アクリル併用で進めている「若冲模写」です
大人のためのクラスから

コクのある背景色にコブシの花が一本、描きどころを案じつつ進めます
大人のためのクラスから

大人のためのクラスは子供、中高生クラスと比べてもかなり年齢幅が広いのですが
こう並べてみても差も違いもとりたてて感じられませんよね

若くたって年をとったって、イイものはいいんですね
年で分けるより、それぞれの個性、、年齢カテゴリ分け等出来ないのが絵の世界です

中高生のためのクラスから・この頃の制作いろいろ 

油断してたらちょっと更新空きました、、ということで
今回は中高生のためのクラスから

大半の中高生、この秋に開かれる展覧会に向けての作品制作がスタートしました

まずは先生のレクチャー受けつつパネルに画用紙を水張りしたら
中高生のためのクラスから

作品の行く先を案じ構想を練るエスキース、、下図作り
中高生のためのクラスから

今回の制作もお題は特になし、内容も表現方法もすべて自由です
中高生のためのクラスから

今描いてみたいもの、やってみたい事なんでもOK

ただ自由ってのもなかなか大変だよね、決まった道は無く全部自分で決めるんですから
それでも美術の懐は広く深い、、安心して好き放題やっちゃってほしいと思います

中高生のためのクラスから

みんなまださほど進んではいませんが

中高生のためのクラスから

現在はこんな感じ
これから9月の完成を目指してじっくりと描き進めていきます

以下中高生クラス、他の制作から数点↓

入会して間もなくの基礎のデッサンです、キンとした金属の質感が出て来ました
中高生のためのクラスから

美術系進学を視野に入れつつの静物デッサンです
中高生のためのクラスから

イイところ、たくさん見えて来ます、、、今の熱をもって

中高生のためのクラスから
自分の思うカッコイイものを目指して、、一丁やっちゃってください!

おわりは制作中の想定デッサン、お題は「花のある景色」
花をまとった女性の頭部が浮かび上がってきました
中高生のためのクラスから

どんどん進化してますね、、仕上がりが楽しみです
子供クラスからの生え抜き組ですがあれよっと高校も最終学年ですか

長い付き合いといえばそうなのですが、あっという間にも感じてしまいます (^^ )

子供のためのクラスから・「〇〇しているヒト」2 

今回は子供のためのクラスから絵の制作「〇〇しているヒト」2
前回記事からの続きになります、、前回記事は→→こちらです

子供のためのクラスから

工作で作った「人間の型」を参考にして、、〇〇している〜何かをしてるヒトを描きます
ヒトがテーマですが発想やイメージはどんどん広げて〜、がモットーです

子供のためのクラスから

ということで、完成作からできるだけ

水泳をからめたシーンを画面にまとめました
子供のためのクラスから

よく描けてます、、こういうとこって大事
子供のためのクラスから

コマセ撒きつつ大小サカナ引き連れてシュノーケリング、、楽しそう (^^ )
子供のためのクラスから

ポスターのような仕上がり
子供のためのクラスから

配色に元気が出ています
子供のためのクラスから

子犬と散歩、、カタチに雰囲気があります
子供のためのクラスから

とっても危機的状況?!なシーンだな
子供のためのクラスから

画面いっぱいピンクの部屋
子供のためのクラスから

ものがたりを感じる構成です
子供のためのクラスから

犬が飛んでボールが飛んで
子供のためのクラスから

鏡と市松模様の部屋
子供のためのクラスから

ブルーの部屋
子供のためのクラスから

神社を中心に魑魅魍魎(ちみもうりょう)
子供のためのクラスから

味のある描写だなぁ〜、、構図もイイね!
子供のためのクラスから

という感じで「〇〇しているヒト」がどんどん仕上がって来ています
まだあと少しで完成なヒトもじっくり進めて仕上げていきましょう

子供のためのクラス6月は工作月間です、、今回も自由に楽しんでくださいね